1. HOME
  2. 加齢臭対策加齢臭を予防する方法

加齢臭を予防する方法

加齢臭を予防する方法

加齢臭については、現在臭いに悩んでいないとしても、いずれ自分も悩まされることになるのではないか、と不安に思っている人も多そうです。加齢臭は多くの人が悩むことになる臭いいなっていて、男性だけではなく、女性もしっかりと考えておかなければなりません。さらに、最近は加齢臭が若年層にも及んでいるということで、このような状況からも積極的に対策をする必要があるのではないでしょうか。

加齢臭の原因は酸化

加齢臭の予防をするといっても、加齢臭に対しての知識が乏しいのであれば、そう簡単に対策などできません。そこで予防をする前にまずは加齢臭の原因は一体どのようなものが関係しているのかということについて考えてみるとよいでしょう。加齢臭の原因となっているのは体の中の酸化であって、体の酸化は老化というとらえ方をすることもできます。そのため、加齢臭は一種の老化現象だともいえます。加齢臭の原因になっているのは皮脂腺から発生するノネナールというものが関係しており、脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことによって発生することになります。

そして、覚えておきたいのはこの酸化反応は体の中に様々な影響を与えるもので、加齢臭はあくまでも症状のひとつにすぎないということです。例えば加齢臭の他にもしみやしわを引き起こすこともありますし、酸化によって細胞にダメージが与えられれば、がんが発生してしまうことも考えられます。このように加齢臭の裏には体の中の様々な老化現象が発生しているといえて、逆に考えれば体の老化が気になってきたら加齢臭の予防をする段階といえるのかもしれません。

加齢臭の予防

加齢臭の原因についてわかったら、今度は加齢臭の予防に取り組んでいきたいものですが、加齢臭の予防というのは体の中で酸化が発生してしまうのを抑えればよいのです。そして、酸化の元になってしまうのが活性酸素になっておりますので、この活性酸素の発生をどれだけ抑えることができるかがポイントになっていくのではないでしょうか。

活性酸素は体の中の様々な細胞を傷つけてしまうものになりますので、これによって細胞がダメージを受けてしまうことによって老化が発生してしまうのです。そして、この活性酸素に対抗できるのが抗酸化成分であって、これらの成分をしっかりと取り入れることでも活性酸素に対する対策が可能となっております。

食品添加物や農薬

加齢臭を防ぎたいのならば、食べる物にも気をつける必要があります。例えば食品添加物がありますが、これによって体の酸化が引き起こされることがあります。ただ、食品添加物を全て払拭するというのは現代ではほぼ無理といってもいいような状況にありますので、食品添加物をある程度抑えるという程度しか対策は難しいでしょう。また、農薬も酸化を引き起こす場合があり、さらに発がん性がある農薬も存在しておりますので、このように考えてみると現代の食品は老化を引き起こすような成分が多量に含まれていることになります。

タバコを止める

タバコは特に注意したい部分なのですが、こちらのタバコによって体に大きな酸化をもたらすことになりますので、加齢臭を予防したいのならばタバコは止めなければなりません。過酸化水素によって体の中がどんどん酸化していきますし、タバコを吸うことによってビタミンCの消費が著しくなりますので、これによってさらなる老化が引き起こされるのです。このようにタバコは2重で老化を引き起こすものになっておりますので、老化という観点から考えれば、想像以上に体に悪いものだったのです。

このように加齢臭を予防する方法はたくさんありますので、これらの対策方法や消臭サプリなどのエチケットケアアイテムをいかに効率的に生活の中に取り込むことができるかが重要になってくるのではないでしょうか。

  • 臭わない男は愛される。メンズデオ7200の消臭成分は凄かった

    © 2018 ニオイ消臭対策ガイド All Rights Reserved.