1. HOME
  2. 加齢臭対策加齢臭の原因ノネナールを抑えるには?食事やサプリで抗酸化などポイントまとめ

加齢臭の原因ノネナールを抑えるには?食事やサプリで抗酸化などポイントまとめ

人差し指を口元に当てている男性

加齢臭は一度発生させてしまうと、洗濯してもなかなか落ちなかったりと対策が大変になってきますので、できれば発生する手前で抑えておきたいところではないでしょうか。そんな加齢臭の発生を抑えるためには、ノネナールという成分を抑えることが大きなカギとなっております。今回はノネナール発生の予防をまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてください。

体の酸化が原因になってくる

ノネナールの発生にはアンチエイジングでもお馴染みの体の酸化が大きく関係しております。体が酸化することによってノネナールが発生してしまいますので、これらをどれだけ抑えられるかが重要になってくるのです。そのためには、まずノネナールの元となるものの生成を減少させることが重要になってきます。元が少なくなればそれだけ臭いが発生する可能性も低くすることができるでしょう。

この対策でポイントになってくるのは長期的に取り組む体質改善であるということで、この方法は消臭に即効性を求めることには向いておりません。気長にじっくりと体質改善をして減らしていく必要があるのが加齢臭なのです。

細菌の数を減らす

加齢臭の発生には細菌も関係していて、皮膚に存在する細菌が分解や発酵をすることによってやがてノネナールができあがるわけですが、この細菌に対しての対策をすることによっても臭いを抑えることができるのです。こちらの方法は即効性をある程度期待することができるのですが、欠点としてはそれほど長く効果が続かないという部分です。加齢臭の対策で即効性が必要な場合はこのような手段もありますので覚えておくとよいでしょう。

生活習慣やストレスが大きく関係している

加齢臭の原因は専門的な部分以外にも日常生活が大きく関係していることが多いです。それは生活習慣やそこからくるストレスなどです。生活習慣が乱れてくるとノネナールの原因となる脂肪分が増えていきますので、これによってより加齢臭が発生しやすい状況ができあがってしまいます。また、乱れた生活習慣は体にストレスを溜めてしまいやすいため、どんどん悪循環になっていく可能性もありますので、こちらについても注意したいところです。

抗酸化成分をたくさん取り入れる

ノネナールの発生を防ぐ方法には抗酸化成分も重要なポイントになってきます。つまりはアンチエイジングをすることがそのまま加齢臭の発生の抑制に繋がる可能性があります。抗酸化成分というのは身近なものではビタミンCやビタミンEが挙げられるでしょう。

他にもワインなどに含まれているポリフェノールも抗酸化力の高い成分になりますし、大豆イソフラボンなどにも含まれております。これらの成分をいかに日常生活の中で摂取できるかも重要になってきますので、積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

サプリメントを摂取

ノネナールの発生を防ぐためには色々な手段があることがわかりましたが、そのひとつの手段の中にはサプリメントを摂取するというものもあります。サプリメントの中には抗酸化作用でアンチエイジング効果を提供してくれるようなものもありますし、加齢臭の原因や消臭に効果を発揮してくれるようなサプリメントもあります。

上手く使い分けることができれば加齢臭の改善に役立ってくれることが期待できますので積極的に利用してみてはいかがでしょうか。生活改善やストレスの改善に取り組んだ上でサプリメントを利用することができれば、かなりの効果を期待することができるのではないでしょうか。

このようなものが加齢臭の原因となってくるノネナールの発生を防ぐものになっておりますので、これから加齢臭の対策をするのならば、まずは元であるノネナールの対策から始めてみてはいかがでしょうか。そうすればコンプレックスが改善するかもしれません。

  • 臭わない男は愛される。メンズデオ7200の消臭成分は凄かった

    © 2018 ニオイ消臭対策ガイド All Rights Reserved.