1. HOME
  2. 口臭対策口臭と病気の関係性!口臭の影に隠れている病を知るための方法

口臭と病気の関係性!口臭の影に隠れている病を知るための方法

口臭と病気の関係性

口臭には病が潜んでいる可能性もありますので、今回は口臭と病の関係性について考えてみましょう。口臭を放っておくことで病がどんどん大きくなっていくことも考えられますし、逆に口臭によって病のサインをいち早く確認して、しっかりとした対処をできたというケースも考えられるのです。重要なのは口臭の影にどのような病が隠されているかをしっかりと知るということではないでしょうか。

口臭で一番注意しなければならないのは口の中

口臭の原因が病になる場合は、一番気にしなければならないのが口の中です。病が原因の口臭のほとんどは、口の中に異常があるといわれるくらいなので、まずは口の中の病から確認していきましょう。口臭で病が気になったのならば、まず一番に歯周病や虫歯について疑う必要があるでしょう。これらは口臭の原因の中でもかなり割合の大きなものになりますので、あなたの口臭もこれらが引き起こしている可能性があります。

歯周ポケットと呼ばれる空間に集まった歯周病菌が硫化水素やメチルメルカプタンと呼ばれる物質を発生させることにより臭いがするのですが、臭いの特徴としては腐った卵のような臭いがすることもありますし、魚が放つ独特の臭いが発生することもあります。

また、虫歯が進んで行くと、歯の中に隙間ができてしまいますので、そのような場所に食べかすが詰まって、その食べかすが腐敗臭を発生させることによって口臭が発生する場合もあります。さらに、歯の神経が腐ると、一段と臭いが強くなる傾向がありますので、もし虫歯があるのならば早い段階で措置をする必要があるのではないでしょうか。日頃から歯に食べかすなどが詰まってしまう隙間がないかをチェックすることによって、口の中の異常が原因で発生する口臭をかなり防げるはずです。

口以外にも原因がある

口臭の原因が体の異常からきている場合には口の中の異常がほとんどだとわかりましたが、その他の場所が原因になっていることもあります。まず、呼吸器系の異常が原因になっている可能性もあって、呼吸器系の疾患が原因の場合には、肉が腐ったような臭いを発することがわかっております。さらに、消化器系の疾患が原因で臭いを発生してしまうこともあって、胃がんや食道ヘルニアなど色々な原因が考えられますので、こちらにも注意する必要があるでしょう。

耳鼻咽喉関連のが口臭の原因になってくることもあって、こちらも肉の腐ったような臭いがするといわれております。肝機能障害の場合にはアンモニア臭がすることがあり、肝硬変や肝臓がんなど重大な病が隠されている場合もありますので要注意です。腎臓機能に障害がある場合にもアンモニア臭がする場合があって、魚の腐ったような臭いと表現されるようなこともあります。

臭いは大事なシグナル

このように口が原因の病以外にも口臭を発生させるようなものは多く存在しておりますので、たかが口臭だと侮らないことが重要になってきます。現代人はエチケットケアに力を入れておりますが、中にはエチケットケアに無関心という方もいらっしゃいますので、このような方はいっそう臭いの影に病が隠されていることがあるということを覚えておく必要があるのではないでしょうか。

また、臭いを消すことばかりに気を取られていると、病の大事なシグナルを見過ごしてしまう可能性もありますので、こちらについても注意する必要があるでしょう。臭いから上手く病を発見できるようになれば、今後の生活に役立つことは間違いありませんので、どの臭いだとどのような病なのかということについて覚えておくとよいでしょう。このようなものが口臭と病気の関連性になっておりますので、覚えておくとよいでしょう。

  • 臭わない男は愛される。メンズデオ7200の消臭成分は凄かった

    © 2018 ニオイ消臭対策ガイド All Rights Reserved.