1. HOME
  2. 口臭対策睡眠不足で口臭が強くなるのはなぜ?胃腸の不調などの原因と対策方法

睡眠不足で口臭が強くなるのはなぜ?胃腸の不調などの原因と対策方法

睡眠不足

口臭に悩んでいる人は、口臭が強くなってしまう場合について知っておくことも重要になります。どういったケースの時に口臭が強くなるのかを知っていれば、事前に行動を調整して口臭を防ぐことも可能になるかもしれません。

寝不足と口臭

口臭は生活習慣に大きく関係している場合があって、例えば寝不足が続いているような場合には口臭が強くなってしまう可能性があります。睡眠不足になることによって、自律神経が乱れがちになってしまうのですが、自律神経が乱れることによって胃腸の働きが不安定になることがあります。このように胃腸の働きが不安定になった場合に口臭が強くなってしまう可能性があります。

これはなぜかというと、胃腸の働きが不安定になることによって、食べた物をしっかりと消化できない可能性があるためです。それによって胃の中で食べ物が発酵するのですが、その際に悪臭の原因となるガスが発生し、それが口臭になってしまうのです。そして、胃の中からそのガスが体内を巡る可能性があって、こうなってしまうと口臭、そして体臭として臭いがキツクなってしまうというわけです。

胃の臭いは歯磨きでは改善しない

胃腸の働きが不安定になることによって口臭が強くなる可能性があるということがわかりましたが、胃の臭いは歯磨きでは消えないという特徴があります。これは当たり前なのですが、歯や歯茎よりももっと深い場所に原因がありますので、これらをいくら対策したところで改善することはできないのです。

そのため、歯磨きをしても一向に臭いがおさまる傾向がないというのならば、もしかするとあなたは寝不足が原因によって胃腸が弱っているのかもしれません。胃腸が弱ってしまうと色々な部分に問題が出てきてしまう可能性もありますので、しっかりと睡眠をとって胃腸をケアしてあげたいものです。

サプリメントで改善

睡眠不足によって胃腸の働きが不安定になり口臭を発生している場合には、サプリメントを利用することによって改善することができるはずです。臭いの原因に作用する消臭成分が含まれているサプリメントを利用するという方法もありますし、胃腸の働きを整える特徴を持っているサプリメントを利用するという方法もあるでしょう。

一度弱ってしまった胃腸はなかなか改善しないこともありますので、サプリメントなどで上手く補助してあげて、改善までゆっくりとしたペースで進んでいくのもひとつの方法でしょう。また、胃腸の状態は食べるものによって左右されますので、食生活の改善についてもしっかりと取り組むことが重要になってきます。さらに、当然ですが睡眠不足が原因なのですから、しっかりと安定した睡眠を確保できるような工夫をする必要もあるのではないでしょうか。

睡眠不足で唾液が不足

また、睡眠不足で口臭が強くなる原因はひとつではなく、唾液に何らかの変化が起きて口臭が強くなってしまう可能性もあるのです。睡眠不足になってしまうと唾液の分泌量が少なくなってしまう可能性もあって、唾液の分泌量が少なくなってしまうと、それが原因で口臭が強くなってしまうということも考えられます。

また、唾液の成分が微妙に変化することによって口臭が強くなってしまうこともありますので、こちらについても把握しておく必要があるでしょう。このようなものが口臭が強くなる原因となっておりますので、口臭が強くなってしまった方で寝不足が続いているというのならば、まずはその寝不足を改善する必要があるかもしれません。

口臭は色々な要素によって強くなったりしますが、そのほとんどが生活習慣によって発生することが多いので、口臭を予防したいのならば生活習慣を整えることも重要になってくることを覚えておきましょう。

  • 臭わない男は愛される。メンズデオ7200の消臭成分は凄かった

    © 2018 ニオイ消臭対策ガイド All Rights Reserved.