1. HOME
  2. 体臭対策体臭の種類はいくつある?皮脂腺・エクリン腺・アポクリン腺との関係性

体臭の種類はいくつある?皮脂腺・エクリン腺・アポクリン腺との関係性

体臭の種類

これから臭いについて詳しくなりたいのならば、まずは体臭について調べてみてはいかがでしょうか。体臭は、ひとくくりにされることが多いですが、体臭といっても色々な種類のものに分かれます。もちろん、それぞれ原因の違う臭いになりますので、どのような体臭だから、体にどんなトラブルがあるのかわかれば、臭いのケアにも役立ちますし、体のトラブルを未然に発見して、大事になるのを防ぐことにも役立ちます。

皮脂腺

体臭の種類で代表的なものには皮脂腺が原因で発生する体臭があります。こちらの皮脂腺は体に悪さをするというものではなく、皮脂腺から分泌される皮脂によって、肌を乾燥から守るという役目があります。このように体の防御機能として役立ってくれる皮脂腺なのですが、場合によっては臭いで体に悪さをする可能性があるのです。

どのようなメカニズムで臭いが発生してしまうかというと、皮脂に含まれている皮脂酸が空気に触れることによって酸化してしまうことによって発生します。皮脂酸が空気に触れることによって過酸化脂質に変化してしまうのですが、これこそが皮脂の嫌な臭いの原因になってくるのです。

また、注意が必要なのは、皮脂腺からの臭いは通常であればそこまで気になるレベルではなく、対処もそれほど難しくはありません。しかし、ストレスや生活習慣などによって過剰分泌になることで匂いが強くなる傾向がありますので、これには注意する必要があるでしょう。

エクリン腺

エクリン腺も体臭の種類のひとつで、基本的にエクリン腺から出るものは汗で、その汗の成分はほとんどが水分です。そのため、エクリン腺から分泌される汗については無臭といえるようなレベルのものです。

しかし、エクリン腺から分泌される汗がいくら無臭であったとしても、そこに雑菌が繁殖してしまっては臭いの元になります。そのため、汗を放置したままにしておくと臭いが発生してしまうのです。こちらのエクリン腺からの汗は体臭の原因にはなりますが、しっかりと拭き取るなどの対処を行っていれば、それほど気にする必要はないでしょう。

アポクリン腺

アポクリン腺は体臭に深く関係するものでもあって、あの人間の体臭の中でも印象が強いワキガの原因でもあります。アポクリン腺自体はみなさんに備わっているものなので、これがあるからといってワキガになるわけではありませんが、このアポクリン腺が人よりも多い場合にはワキガのような症状が出てしまう可能性があります。こちらのアポクリン腺から出る汗についても、放置して雑菌が繁殖してしまうと強烈な臭いを発するきっかけになるので注意しましょう。

女性特有の臭い

体臭といえば男性ばかりが指摘されることが多いですが、女性特有の体臭も存在しております。それがデリケートゾーンの臭いです。人によっては鼻をつくような臭いを発する場合もあります。すそワキガなどの言葉もあるくらいのもので、こちらもデリケートゾーンに雑菌が繁殖することによって発生するものになりますので、日々清潔に保つことが重要になってくるのではないでしょうか。

また、体臭は健康な人にも発生するものですが、あまりにも臭いが強いというような場合や、その他の症状が一緒に発生しているような場合には病気という可能性もありますので、一度臭いについて医師に相談してみるのもよいかもしれません。

このようなものが体臭の種類になりますので、エチケットケアの前にまず自分の体臭の種類を確認してみてはいかがでしょうか。自分の体臭の種類がわかればケアの方もしやすくなるのではないでしょうか。間違ったケアをしているといつまで経っても効果が得られない場合があるのでチェックしてみましょう。

口臭について

身体の臭いの中でも注目されることが多いのが口臭です。こちらの口臭も厄介で、口の中が原因のこともありますし、口よりも、もっと奥にある内臓が原因で口臭が発生することもあります。なにか大きな病気のサインであることもあるので、体臭について知るのならば、口臭についての知識もある程度、深めておきたいところではないでしょうか。

口臭には口が原因で発生するものもあって、口腔内のケアを怠ることによって、発生することが多いです。また、食べ物の臭いがすぐ外に出てしまいやすい場所にあるため、食べ物の影響を受けやすい部位だともいえるでしょう。

例えば、臭いの強い食べ物を食べた後の息は臭いが強いことが多いです。タバコやアルコールなども同様なので、注意するようにしたいものです。また、口臭の原因には内臓が関係していることもあり、胃腸の調子が悪い場合にも臭いが上がってきますし、逆流性食道炎なんかにも注意が必要です。

体の奥に原因があるのに口内ケアばかりしていても、全く口臭には効果がありませんので、これは注意する必要があります。ワキガの臭いも強烈なのですが、場合によっては口臭もそれに劣らないくらいの臭いを発することがありますので、エチケットケアをするつもりならば、決して見逃すことができない部位といえます。

足の臭いについて

部位ごとの体臭に注意するのならば、足の臭いについても注意が必要なのではないでしょうか。これは男性も女性も注意する必要があって、足が蒸れる環境にあるのならば、足の臭いについては要注意です。足の臭いというのは脇の臭いとも違いますし、汗くらい体臭ともまた違います。

独特の嫌な臭いなのが足から発せられる臭いであって、足の裏は靴や靴下で密閉されやすい場所なので、どうしても雑菌が繁殖してしまうのです。足から発生する汗自体には、それほど臭いはないのですが、そこに数多くの雑菌が繁殖することによって臭いが強くなってしまうのです。

足が蒸れる環境にない人は、それほど足に臭いがつきませんが、靴や靴下を履かない環境で過ごすというのは、現代人にとってはあまり現実的ではありませんので、しっかりと対策法を考える必要があるでしょう。

また、足も身体の一部となりますので、その他の部位の体臭と同じようにストレスによって強くなったりする可能性もあります。どちらにしても、体臭ケアをするなら足の臭いについてもしっかりと考えておく必要があります。

  • 臭わない男は愛される。メンズデオ7200の消臭成分は凄かった

    © 2018 ニオイ消臭対策ガイド All Rights Reserved.