1. HOME
  2. 体臭対策疲れると体臭が強くなる?疲労臭がする理由と気になる改善方法とは

疲れると体臭が強くなる?疲労臭がする理由と気になる改善方法とは

同僚から嫌がられるサラリーマン

体臭の改善を目指している場合には、疲れが原因となって体臭が発生することも覚えておく必要があるのではないでしょうか。

肝機能が低下することによる臭い

疲れが原因となって臭いを発生する場合には肝機能が低下している可能性があります。肝機能が低下することによってアンモニアなどの有害かつ臭いが強い成分の処理が追いつかない体になってしまう可能性があります。肝臓は疲れの影響をダイレクトに受けてしまいますので、疲れて体臭が強くなったと思うのならば肝臓を労わることを考える必要があるかもしれません。

ストレスが溜まると飲酒がすすむ

また、人間の行動にも疲れと臭いは関係していて、例えばストレスや疲れが溜まってくるとお酒に逃げたくなる瞬間が訪れます。そして、お酒に逃げるような状況が続くと、どうしてもアルコールが原因となって体臭が強くなってしまう可能性があるのです。

さらに、ストレスが溜まるとタバコの本数が増える可能性もあって、こちらも体臭の原因になってしまうことがありますので十分に注意する必要があるでしょう。疲れは体を老化させる原因にもなりますので、なるべくならば疲れを溜めない生活をすることが大切です。

ですが、疲れを感じないようにするというのは難しいため、疲れてしまったのならばしっかりとリフレッシュすることが重要になってきます。このようなものが疲れと臭いの関連性になっておりますので、これから臭いの対策をするのならばしっかりと覚えておきたい事実です。

疲労臭という言葉もある

疲れは体臭に密接に関係していることがわかりましたが、それを表す言葉に疲労臭というものがあります。こちらの疲労臭というのは、体が疲れた時に発せられます。体が疲れてくると、体の様々な部分に疲労が蓄積しているのと同じで、内臓も例外ではないのです。

そして、肝臓に疲れが溜まってくると、体の中の毒素を十分に除去しきれなくなってくるのです。肝臓が疲れにより、解毒作用が追い付かなくなると、アンモニアのような毒素が体内をめぐるようになってしまいます。これが、疲労臭と呼ばれるものの正体で、ツンとした鼻を突くような臭いを感じ取ることができます。

これらの疲労臭は単純な疲労によっても発生しますし、ストレスによるものでも肝臓の機能が低下して、疲労臭になることもあります。一番危険なのがアルコールの飲み過ぎで、いつもお酒を飲んでいるような人は、肝臓にかなりの負担がかかってくるので、疲労が原因で疲労臭を発生してしまう可能性があります。

このような疲労臭からも疲れと体臭は深く関係していることがわかりますので、体臭をしっかりと予防したいのならば、疲れについても何らかの対策をとってみてはいかがでしょうか。

  • 臭わない男は愛される。メンズデオ7200の消臭成分は凄かった

    © 2018 ニオイ消臭対策ガイド All Rights Reserved.